2015年1月29日木曜日

イチゴのスタンプの仕方 簡単グラデーション

前回のイチゴいっぱいカードのいちご達
微妙なグラデーションになっている所をどうなってるのかなと
気にして頂いたりしたので
ちょっと立体感を出したい時に簡単にできるテクニックをご紹介です。
(大したことではないのでご存知の方もいると思いますが〜;)

まずは使ったスタンプはこちら↓

A O 2015 012668
(やっぱり赤は染みこんでしまいますね〜(-。-;)

そしてインクパッドはこちら↓

A O 2015 012667

お好みの色でいいのですが、薄、中間、濃色を用意します。

まずは一番薄いイチゴ色、その名もStrawberry Slush(ストロベリースラッシュ)美味しそうな色です(笑)

A O 2015 012651


次は二色合わせて押してみます。
薄い色をいちご全体につけた後、二色目は影になる部分、ヘタの下あたりと両脇を
スタンプパッドの端の方でちょんちょんとつけていきます。

写真を撮るために置いてますが、実際はスタンプパッドを手に持ってつけた方がつけ易いです。
(インクがあちこちつきやすいので注意です)

A O 2015 012650

押してみると…

A O 2015 012652

影が付いてます。 でもちょっと目立ちすぎてるかな…
なので三色合わせて押してみることにしました。
イチゴ全体に薄い色をつけた後、中間の色をヘタの下、イチゴの輪郭にちょんちょんと、
三色め(一番濃い色)も二色目と同じように影にしたい部分に付けていきますが
つけすぎないように注意です。 

A O 2015 012653

影がつきつつ目立たないで馴染んでます。

次はヘタの部分
こちらも3種類比べてみました。

A O 2015 012656
(写真が暗くてすみません;)

ヘタにも三色のインクを付けて
A O 2015 012658

ヘタとイチゴの間に隙間が開かないように
少しかぶっても影のようになるので大丈夫です。

A O 2015 012666

ヘタの濃い緑がちょっと目立ちすぎたので
上からもう一度薄い緑でスタンプして完成です。


葉っぱも同じように

A O 2015 012659

A O 2015 012660

やはり濃い緑が目立ちすぎなので

A O 2015 012661

なんだか写真がボケてたり暗かったりで見にくくてごめんなさい…>_<
以上簡単ですが、ちょっと奥行きを出したい時に便利です。
お花とかにも使えますね。

今日もお付き合いありがとうございました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

2 件のコメント:

  1. 丁寧な説明ありがとうございますm(__)mインクでグラデーションされてたのですか!!
    だから、画像では立体的に見えてたんですね。
    いい勉強になりました。

    返信削除
    返信
    1. duffyさん 見ていただいてありがとうございます。
      説明苦手だし、勉強なんて〜^^; とんでもないですが
      ちょっとでも参考になれば良かったです!( ´ ▽ ` )ノ

      削除